CATEGORY

飯台

飯台は一般的に酢飯をつくる道具として知られています。また、ちらし寿司をつくる際には、ごはんと具材が混ぜやすく味のバラつきを少なく仕上げることができます。
釜浅商店で取り扱っている飯台は、長野県木曽産のさわら材を使用しています。

さわら材は水に強く古くから桶などで使われており、一つずつ鉋で仕上げられているので、耐水性、吸湿性が上がります。
酢飯を飯台で作ることでお酢などの水分が本体に吸収されて酢飯が水っぽくなることを防ぎます。
別売りの蓋をご使用することでシャリの乾燥を防ぐことができ、おひつの代わりとしてもご使用いただけます。

釜浅商店オリジナルの匠飯台は、特殊な技術で留め具であるタガを中に埋め込むことで、すっきりとしたデザインに仕上がっています。
古くから使われているな伝統的な飯台もご用意しております。
表示順 : 
表示件数:1~2/2