• HOME
  • 焼く、炒める、揚げる

CATEGORY

焼く、炒める、揚げる

「焼く」、「炒める」、「揚げる」は日々の料理で定番の調理法です。蓄熱性の良い鉄、くっつきにくいフッ素加工、熱伝導の良いアルミなど、さまざまな素材と形状の道具の中から、料理の種類や熱源などに応じてお選びいただくことをお勧めしています。オンラインショップでは鉄の道具を中心にご紹介しています。

釜浅の鉄打出しフライパン
フライパンは、日々の料理に欠かすことのできない道具のひとつです。
フッ素加工がされお手入れしやすいものや、軽量のアルミタイプなどさまざまなタイプがあります。
ライフスタイルによって使いやすさは異なりますが、釜浅商店では鉄のフライパンをおすすめしています。
その中でも釜浅の鉄打ち出しフライパンは、山田工業所に依頼した、オリジナル仕様です。
打ち出し製法により叩き締められた非常に丈夫です。しっかりとした厚みがあるため、食材の美味しさを引き出します。

中華鍋、中華道具
中華料理店ではなくてはならない道具の1つに中華鍋があります。片手の中華鍋は使いやすく業務用から家庭用まで様々なキッチンで使用することができます。
底が丸く作られているので熱の周りが良く、返しやすいので炒め物に最適です。
また、一般的なフライパンに比べ深いので揚げ物や茹で物にもご使用いただけます。
釜浅商店では、打ち出し製法が特徴の山田工業所の製品を中心にお取り扱いしております。

揚げ鍋
ある程度深さがあり間口が広い揚げ鍋は、食材がくっつきづらくムラなく揚げることができます。
熱伝導率が高くすばやく高温にすることができる銅製のタイプや、蓄熱保温性が高く高温を維持しやすい鉄製のタイプがあります。

鉄板
中華鍋と同じ山田工業所で製作された、釜浅商店オリジナルサイズの鉄板です。
鉄板の板厚は、業務用の鉄板焼き、やきそば作りで用いる6mm厚の鉄板を採用しています。
6mmという極厚の鉄板を採用していることにより、焦げ付きにくく、熱を均一に伝えることができます。
焼き物との相性が非常に良く、鉄板焼き、もんじゃ、お好み焼きなど、幅広い用途でご使用いただけます。

鋳物
鉄は蓄熱保温性に優れた素材です。一度熱を蓄えると冷めにくく、温度のムラができにくいため、食材に熱を均一に伝えることができます。 鉄器の表面には、鋳型の砂目が映し出された細かい凸凹があります。使えば使うほど油がなじみ、焦げ付きを防ぐ役割をしてくれます
焼き物、炒め物、オーブン料理など、日々のお料理に万能にお使いいただけます。

玉子焼器
銅製の玉子焼器は熱伝導が良いので熱のムラが起きにくく、均一かつすばやく熱を伝えることができます。 形状は長方形の関西型と正方形の関東型があり、関西型は何度も繰り返して巻くだし巻きに、関東型はお寿司でおなじみの厚焼き玉子におすすめです。
表示順 : 
表示件数:1~11/11